Mu奇蹟の大地でマッタリな生活 姫 さん 日記
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャイ子とドラえもん
2012-01-30 (月) | 編集 |
しずかちゃんになりたい、今日この頃・・・・(* ̄m ̄)プッ


姫さんマッタリとではありますが・・・・
ミュレンイシスを集め始めました。

いあw幸運なんてなくても・・・とりあえずw

ステも+5でも。。。^^;とりあえずwwwww

有君はいまレンタルしてますけど、壊滅が全然変わりました。
アヌは手が高額商品で、ステ5のだったら
イシスの方が、集めやすいかなという結論でイシスにw

ミュレンに関しては・・・

ちゃ魔君、バンケル装備はしてますが
彼は基本的に・・・・魔剣士=魔法と剣を使える!

これにしたかったりなんかしてww

いわゆる・・・バラ魔って呼ばれちゃうのかもですけどwww


これがまた、そこそこ良品のデスブレなんかも数本あったりするしw
悪霊で集めてPSで壊滅って言うのもいいじゃないですかっww

そんなわけで・・・・


ミュレンは手しか持ってなかったのですが、鎧は無事に購入。


そして・・・・姫さんには・・・ドラえもんが存在したのですw


_(T▽T)ノ彡☆ばんばん!



いあw名誉のために言いますけど・・・

けして・・・けっして・・・・たかっておりませんwwwww

お支払いすると言ったのですが、拒否されました^^;

イシスの足と手、(なぜか)アヌリング、そしてミュレンのリング。

(/ー\*) イヤン♪

不足分はイシスは鎧と腰、ミュレンもあとは腰だけになりました^^


ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪


ギルメンのドラえもんさんが(ヲイwww)インして来たので
ちらりとお尋ねしたら、あるかもしれないけど
どこにあるか分からないから高くつくよ!と言いつつも
探し出してきてくれて・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


(●´ω`●)ゞエヘヘ

で・・・愛すべきドラえもんさんは・・・・

やはり・・・感覚もドラえもんさんでしたwwwww


ドラえもん:もうな~んにもないですからねっw
 
姫:でも安心して^^他の人にはたかってないから!!


ドラえもん:安心しての意味も分からないけど、そっか^^


姫:(心の中)・・・・・・そこで納得するドラえもんさんって・・・・・wwww


笑顔で納得してくれたドラえもんwwww

なんで納得したか自分でも分からないようだったけど
なんか納得してしまっていたらしいwww



のび太でごめんねって言ったら・・・・


ジャイ子だ!とw


ま・・まぁ、スネオだったらお金持ちだろうし・・・w


姫さんは、ノルマ達成のため&リボン集めで有君とタルカンに。
しばらくしてから、ドラえもんさんから珍しく
○○持ってない?と言われ・・・たまたま持っていたので
それをお渡ししたわけですが・・・・・



その間すぐだと思い姫さん一人でタルカンで留守番してたらw

なんで・・・・ここで金軍団のタルタロスとホイールが^^;;


(´;ェ;`)ウゥ・・・


悩んだ末にフェンに乗り換えまして・・・・
フェンのスキルでタイヤを撃破!!!!


も、つかの間・・・タルタロスまで来てしまった・・・
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


(´;ェ;`)ウゥ・・・


有君はまだまだ帰ってこない・・・
物の移動も頼まれてしまったので。。。。。

いつもお世話になりっぱなしなので少し恩返ししないとw




tarutaru


すごく時間がかかったし・・・・・

AG切れちゃって、打たれまくりの時間もありましたけど
フェンの華憐ちゃんと一緒になんとか撃破!!!!!



ε-(´・`) フー


AG切れのときはメイスで恥ずかしい格好をしつつ
殴っていたのは誰にも見られなかったんで、良かったわwww


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
ぎゃははは

最初分からなくて
きーちゃんイシスは手がないはず

と、思ったら私が頭と手を書き間違えたのね(爆)


blogでも間違った記念に修正しないでおくわぁ(笑)
2012/01/31(Tue) 11:39 | URL  | 魅姫 #-[ 編集]
オデン手
へぇ~、イシスの手、貰ったんだw
いいなぁ。それ欲しいなぁ。
2012/01/31(Tue) 11:03 | URL  | キ印 #z8Ev11P6[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。